雪が。

DSC08729

飛騨古川です。

今年は積雪が少なく、例年の3月下旬から4月のような風景です。

 

 

DSC08727

例年この時期には発生しない霧が・・・

霧が出た朝は晴れます。

今日は晴天です☆

 

 

感慨深く。

IMG_0808[2049] IMG_1618

「瓦伏せ」 新しい瓦がのります。

 

IMG_1597

↑ 195年前に打たれた釘。

とてつもなく長い間お疲れ様でした。感慨深い・・・

 

 

反り屋根。

IMG_1571 IMG_1591 IMG_1581

 

「長善寺」様、御堂改修工事に入らせてもらっております。

現在屋根部分改修中。

反り屋根・照り屋根と言われる本来の屋根の形状に・・・

棟から軒先に向かい反った曲線の屋根形状です。

中国から渡ってきた建築様式で格式や荘厳さを表しています。

神社仏閣やお城の屋根に使われています。

ますぐな木から反りをもたせた形状にするには、手間とそれだけの

木幅がいり余分になる木の部分もたくさん出てきます。

荘厳(しょうごん)正しくです。

 

 

 

 

 

築195年。

img_1565  写真ごころ無しですが・・・

 

刈谷市西境にある「長善寺」様改修工事に入らせてもらっております。

↑ 棟札の姿が・・・

棟札は建築の記録・記念として棟木・梁など建物内部の高所に取り付けた札です。

天保六年、江戸時代・・・

この2年後に大塩平八郎の乱が起こったそんな時代に作られた御堂。

この次にこの棟札を目にするのはいつの時代なんでしょう。

なんだかロマンがあります。

初釜。

img_1542 img_1543

勝手に「初釜」と称し・・・

初昔(豊田産)、渋みが少なくまろやかで個人的に好きなお抹茶です。

花びら餅ではありませんがやっぱりお饅頭は顔がほころびます。

素敵な文化の国に生まれて良かった!

 

瓦おろし。

img_1547

昨日瓦をおろし、解体工事に入りました。

過ぎた歴史を感じます。

 

img_1553   長善寺様お庭にて。

この時期のお花・・・なんだろう。ほっこり♡

刈谷市西境、長善寺様にて。

img_2451

本日よりご縁あって刈谷市西境にある瑞林山「長善寺」さまの

御堂修繕工事に入らせてもらっております。

img_2479

修繕工事の安全を祈願する法要が営まれました。

img_2488

一般住宅とはまた違った飛彈古川大工の技術を4月の完成まで

折々にお伝えできたらと思っております☆